生きている理由

おススメ映画・動画・本などなど

今日、自分の変な癖が
発動されました。

仕事で6人のグループラインを作っているのですが
そこにAさんが
「仕事上の手続きを終えました。
ホームページ変更作業は
ミーティング終了後、
しおりさんがお願いしますね」
と書いていました。

私はそれを読んで
「上記作業の件、
承知しました。
よろしくお願いしたします」
と返しました。

しばらくして
Bさんが
「Aさん、手続きのご対応ありがとうございます。
みなさま、ミーティングよろしくお願いいたします」
と返信されました。

するとCさん、Dさんも
同じように
Aさんへのねぎらいの文を入れて
返信したのです。

うわ、またやってしまった。

と思いました。

配慮の言葉を書けばよかった、
と反省したのです。

これ、何回やっているのでしょう。

こんな
細かいことが気になる性格が
わざわざ同じことを
繰り返しているようにも思うのです。

そうなると
自分の性格が嫌
もうやめたい
なんとかして〜
と負のループにハマりそうになります。

今日はちょっと踏みとどまって
些細なことが気になる価値
について考えてみました。

些細なことに気づけないと
マルバツ思考になりがちです。
細かい機微がわからないと
味付けが極端になるようなものです。

そうすると分離や対立を生みやすくなり
曖昧さが否定されてしまいます。
ものごとというのは
賛成の中にも
ここは嫌だけどここは良い
という部分があるものです。
そのような曖昧さを受け入れることで
柔軟な発想も出てきやすくなるのです。

そんなことを考えていたら
「そんな性格もま、いいか」
という気になってきました。

と同時に

細かいことが気になる
感受性の強い自分、
いつも何かしらやらかす自分を
責めていたことに気づいたのです。

と同時に
Bさん、Cさん、Dさんのことも
責めている自分に気がつきました。

当たり前のことがただ起きているだけなので

どこにも責めるところはないことに
気づいたのです。

すべては
自分の頭の中(机上)の空論にすぎないのです。

そんなことに気づけたら
以前この動画をみて
気持ちが楽になったことを
ふと思い出しました。



” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>いのちの理由


出会えてる人とは
出会うために生まれてきたんだな
と改めて思いました。

そんな気持ちを持って
まわりを
見渡して生きたいです。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました