【女性限定】My Think Style ワークショップのご案内

女性が人生の中で経験する、いくつかの転機となる出来事があります。就職・転職・結婚・離婚・出産・子育て・親の介護など、経験は人それぞれですが、女性として、妻、母、娘としてこうしなければならないという価値観に縛られすぎて、大切な自分らしさに目を向けている時間がなくなっていないでしょうか?

「女性としてこうすべき」「妻として家事と仕事を両立させなければ」「母としての役割を果たさなければ」という無意識に考えているうちに無理をしてストレスが溜まったり、怒りが湧いたりすることが、少しずつ体を痛めつけているのです。
 このことが、まさか老化や病気に関係しているとは思わずに、一生懸命美容液を塗ったり薬を飲むことでなんとかしようとします。ですがそれは一時的な対症療法でしかなく、根本的な解決にはなりません。

当ホームページでお伝えしているプログラムという概念を理解していくと、「ねばべき」という枠から抜けてどんどん自由になっていきます。そして自由に生きることが、結果的に自分らしい妻、母、娘としての存在力に繋がっていくのです。これは是非体感として味わっていただければと思います。
参加者の皆さまと対話を大切にしながら、レクチャーを織り交ぜて進めてまいります。

この機会に自分らしく生きる道をみつけてみませんか?

日時:2022年10月22日(土)午前9時〜12時
申し込み受付:2022年10月20日(金)18時00分まで
開催人数:3名(定員に満たない場合は中止となります)
参加費用:3,300円(税込)
開催方法:Skypeを使用して行います。アカウントをお持ちでない方も参加できます。
     参加費用お振り込み確認後、URLをお送りします。

・今の自分に自信がない、もっと自信を持てるようになりたい方
・良い妻、良い母、良い娘でいることに疲れている方
・もっと自分らしく生きたいと思っている方
・人間関係が面倒に感じる方
・まわりの目を気にせずに生きたいと思っている方
・自分にダメ出しばかりする方
・男性との関係で同じようなパターンを繰り返す方
・結婚生活に悩みがある方
・この先、何をしたらいいのかわからない方
・理想の人と結婚する方法を学びたい方
・人から好かれたいと思っている方
・好きなことをして生きていきたいと思っている方

今回参加して本当に良かったと思いました。 タイトルの「女性として〜」とはどう言う事なのかな?と思っていましたが、自分の中にもいろいろと女性としての プログラムが入っているんだと言うことに驚きました。まず、そこを認識出来て良かったと思います。女性らしく〜が表のプログラムだとすると、 私は男性と対等でありたい、または対等に扱って貰えない男性に対してやっつけたくなる感情が湧きます。 これが裏のプログラムになるのでしょうか?また、部屋を借りて一人で住みたいと言う気持ちは以前からあったのですが、 今回のセミナー中のワークでそこを掘り下げる事が出来たので、そんなストーリーがあったのか!とびっくりしてい ます。更に掘り下げてみたところ、20代の頃から家から出る事を繰り返し失敗している事にも気が付きました。 目標の前に、私はまず実家からの独立をして 自分を取り戻すことをしたいと思いました。 プログラムに気付いて行動していくと言うのは気持ちがいいですが、 リバウンドがあると言うのも分かる感じが致します。 今回はメンバーにも恵まれ、相乗効果もあったのようで無意識がスッキリしたのか清々しい気分で終われました。 内容もとても分かりやすく、勉強になりました。
最初は緊張していましたが、講師や参加者の方々のあたたかい空気感に助けられ、徐々に緊張も解け、安心して受講 することができました。少人数であったのもよかったと思います。 具体例や図を使っての説明は、私のような初心者にもわかりやすかったです。 日頃このように自分と向き合う時間を作ることがないので、自分のことを見つめ直すよい機会となりました。 また、他の方の考えを聞くことや自分の考えを聞いていただくことによって、自分では気づけないような学びがあっ たように思います。とても有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。■セミナー形式についてご意見を伺わせてください。当

今回は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。真辺さんの進行やお話しから気付くことや他の参加者から の学びがあり、参加できてよかったです。どうもありがとうございました。

今回参加して本当に良かったと思いました。 サブタイトルの「女性として〜」とはどう言う事なのかな?と思っていましたが、自分の中にもいろいろと女性としての プログラムが入っているんだと言うことに驚きました。まず、そこを認識出来て良かったと思います。女性らしく〜が表のプログラムだとすると、 私は男性と対等でありたい、または対等に扱って貰えない男性に対してやっつけたくなる感情が湧きます。 これが裏のプログラムになるのでしょうか?また、部屋を借りて一人で住みたいと言う気持ちは以前からあったのですが、 今回のセミナー中のワークでそこを掘り下げる事が出来たので、そんなストーリーがあったのか!とびっくりしてい ます。更に掘り下げてみたところ、20代の頃から家から出る事を繰り返し失敗している事にも気が付きました。 目標の前に、私はまず実家からの独立をして 自分を取り戻すことをしたいと思いました。 プログラムに気付いて行動していくと言うのは気持ちがいいですが、 リバウンドがあると言うのも分かる感じが致します。 今回はメンバーにも恵まれ、相乗効果もあったのようで無意識がスッキリしたのか清々しい気分で終われました。 内容もとても分かりやすく、勉強になりました。

                        (H.M様 40代 女性 会社員)


最初は緊張していましたが、講師や参加者の方々のあたたかい空気感に助けられ、徐々に緊張も解け、安心して受講 することができました。少人数であったのもよかったと思います。 具体例や図を使っての説明は、私のような初心者にもわかりやすかったです。 日頃このように自分と向き合う時間を作ることがないので、自分のことを見つめ直すよい機会となりました。 また、他の方の考えを聞くことや自分の考えを聞いていただくことによって、自分では気づけないような学びがあっ たように思います。とても有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

                        (K.Y 様 40代 会社員 女性)

今回は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。真辺さんの進行やお話から気づくことや他の参加者からの学びがあり、参加できてよかったです。どうもありがとうございました。     

                        (S.M様 40代 自営業 女性)

今回は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。真辺さんの進行やお話しから気付くことや他の参加者から の学びがあり、参加できてよかったです。どうもありがとうございました。

大学卒業後、航空会社で客室乗務員として17年勤務。
在勤中、教育訓練部に配属となり、コーチングを学ぶ。
退職後、ビジネスマナー講師、大学生への就職アドバイザーなどの仕事経て、2016年コーチングスクールArt of Coachingの創立に携わる。現在はプロコーチとして活動中。

米国NLP協会認定プラクティショナー
Art of Coaching認定コーチ
https://www.art-of-coaching.jp

以下のお申し込みフォームに、必要事項をご記入ください。

尚、LINE公式アカウントでもお申し込みを受け付けております。お気軽にお声掛けください。


    ※緊急時のみ使用させていただきます

    【キャンセルについて】
    ご予約の変更、キャンセル時に発生する規定は下記の通りです。

    当日:100%、前日:80%、3日前: 50%

    *ご予約の変更は、ご予約日時の24時間前までにご連絡をいただければ、追加料金等なしで無料で応じております。それ以降は、変更の場合でも上記キャンセル料がかかりますことをご了承ください。

    【お振込でのご返金に関して】
    主催側の日時の変更やワークショップ中止の場合を除き、振込手数料は参加者様のご負担とさせていただきます。

    【守秘義務に関して】
    ワークショップ開催中、参加者の皆様とプライベートに関わる話題に触れることがあります。参加者すべての方々が安心してその場を共有できるように、ワークショップ内でかわされる内容に関しては、守秘義務を守り、話された内容を第三者に口外するようなことがないようお願いいたします。また、ワークショップの録画録音はご遠慮いただいております。

    タイトルとURLをコピーしました