土台を変える生き方って・・・

日々のこと

自分は何をしたいのか
と思った時

例えば
病気とか
怪我とか
人間関係の悩みとか
人生で起こるさまざまな辛苦って

それが
小さい頃に
両親や周りの人の影響で
作り上げられたパターンからできていて
それは書き換えられますよ
ということをお知らせし、
書き換えるお手伝いをしたいと
思っていたのだけれど

これをある程度やると
どの方も
ストッパーがかかって
一歩も動かなくなってしまう
ということを感じていた。


自分の経験からも
ちいさな思い込みからできた
無意識のパターン(プログラム)は
比較的早く書き換えることができるし

それがなくなると
今まであったワイドショー的なトラブルが
本当に減るのも実感できていた。

例えば
事故に遭うとか
親戚と喧嘩するとか
夫婦で揉めるとか
そういったことが
極めて少なくなる

でもなくなってみると
実は心のどこかで
そういう人生の波を
求めていたのではないかということに
気がついたりする

そして
このあたりから
プログラムの書き換えが
難しくなってくる


今まで
この先の
根本的なプログラムを書き換えようと
いろいろ
試行錯誤してきたけれど

試行錯誤すべきは

根本的に変えたいとか
土台を変えたい
と思わされている思考回路のほうだった
ということに気がついた

なんだか混乱中

ではね!







ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました