なかなか手をつけない目標を達成するには

3月がすぐ目の前で、
世の中の空気感も春めいてきましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

昨年末に
手帳に来年の目標を書いたのですが
そのなかでなかなか実行に移そうとしない
項目があります。

自分で目標にあげておいて
避けようとするのは
なぜなのでしょう。

ということで
それが実現するとどうなるか
考えてみました。

すると生活が変わったり
批判される可能性があったりと
今の安心安全が脅かされる可能性が
あるものであることがわかりました。

人間は今の安心安全を大切にします。
それは長い人類の歴史の中
今を生き延びるのが重要だったときには
必要だった遺伝子情報です。

ですが本能的に
「今」を大切にするのに
思考では
「過去」のことを悔やんだり
「未来」のことを心配したりと
まったく「今」を
大切にしていないのが
現実ではないでしょうか。

目標に対して「今」できることを

ちょっとやる

コツコツやる

ずっとやる

これが目標達成の
一番のポイントなんだそうです。

「雨だれ石を穿(うが)つ」
と言います。

雨の水滴でも、長いあいだ
同じ場所に落ち続けていたら
石に穴をあけるのです。

嵐のような雨は
恐怖ですが
雨だれは優しい感じですよね。

優しさに安心すると
体も目標達成に
協力しはじめるかもしれません。

というわけで
春風に乗って
今日できるちょっとのことを
やってみたいと思います。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました