オンラインが増えた今こそしたいこと

日々のこと

気がつくと
2月も中旬!

例年にも増して
時の流れが早く感じます。

私はこのコロナ禍で
リアルで人と会うことが
極端に減りました。

Zoomでミーティングとか
ワークショップに参加するときは
ボトムズは部屋着で
メイクは「設定」で
済ませてしまうこともしばしばなのは
自分だけでしょうか。

こんな生活を
続けていると
あっという間に
5年とか経ってしまいそうです。
以前にも書きましたが
人は慣れていることをしているとき
時の流れを早く感じるのだそうです。

こんなに毎日同じ生活をしていたら、
いったい何のために生きているのか
わからなくなってきます。

でも
よく考えたら
人とリアルで会ったり
お化粧したりしていたからって
何のために生きているのかは
変わらないことなのです。

このことで
ことばの意味に
あらためて向き合うようになりました。

例えばお葬式

このコロナ禍で
実際に参列する機会がずいぶん減りました。

なんだか寂しいことのようにも思えますが
儀礼的に行っていたものもあったように思います

本来お葬式は何の為にするのか
どんな気持ちで参列するのか

そんなことを
きちんと考えるようになりました。



儀礼的にしていたことがなくなって
出来た時間を
きちんと使う


リアルで会うには
色々と準備も必要で
そのための時間もかかります。

オンラインではその時間が
空くわけです
この空いた時間に
ちょっと真剣に
この人生で
どんな人と出会い
どんなことを実現していきたいか
考えられるといいなと思います。

「何のために生きているのか」
を考えるのではなく
実際に人生をカスタマイズする
計画を立てることを考えるのがポイントです。

「2021年
どんな人と出会い
どんなことを実現したいですか」

時が経つのが早ければ
実現するスピードも
早いはず。

ことばの力を
うまくつかって
2021年を自分で創っていきたいですね。

ではでは!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました