質の高い満足感とはどんなもの?

日々のこと

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

昨日のブログ
欲には終わりがない
という話をしたのですが

では
永く満たされることって
ないのでしょうか。

たぶん
質の高いものに関しては
満たされ続けるものだと思うんですね。

例えば
私は自分で作った卵焼きが大好きで
もう10年以上
ほぼ毎日食べています。

最初の頃は
毎日すぎるので
たまには具を入れてみたり
オムライスにしたりと
アレンジしていたのですが

やはり
シンプルな卵焼きに戻るんですね。

で、なぜ飽きないか考えてみたのですが
試行錯誤の賜物
だからだと思ったのです。

平飼い卵(それもいろいろこだわりがある)
産地限定みりん
キパワーソルトで作った塩麹
お取り寄せ米油、
と材料にこだわり


いろいろ不安な思考が出てくるような時も
卵焼きを焼くときだけは
それに集中する、と決めて作っています。

なので
本当に美味しいんです。

もちろん自己満足ですが。

で、そもそもなぜ
卵焼きを作り出したかというと

娘のお弁当にいつも卵焼きを入れていたら
あるとき学校の作文で
「卵焼きが世界一美味しい」
と書いてくれて

それが
こだわりを加速させる
きっかけになった気がします。

こういう
きっかけを発端に
→素材にこだわる
→工夫する
という行動が起こると

物質的なもの自体の
質が変わっていき
結果として
本当に満足のいくものが
作り出されていくものだと思うんです。


それって
どんなことでも
同じ原理なのではないでしょうか。

現実を満たしたい
と思ったとき
何かきっかけがあって
一つのことを始めたとします。

それが楽しくて
いろいろ試行錯誤して
よりよくするにはどうすればいいか
工夫をします。

そうやって達成できたものには
永く満足感を感じられるものだと
思うんです。

自分にとっての
「卵焼き」
をいろいろなもので
みつけていって
生活の質を上げていきたいなと
思ったのでした。

ではね🤗🤗🤗!







ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました