君はどこを見てる?

日々のこと

先日
我が国の首相が
「人口の減少が順調にすすんでいる」
とおっしゃっている動画を
拝見しました。

心理学の用語に
ハロー効果というものがあります。

これは、
対象物に対して後光を感じ取ると、
対象の印象を歪めてしまう心理現象を指します。
心理学者のエドワード・ソーンダイクによって
名づけられたものです。

「ハロー(halo)」とは、
「後光」や「光輪」を意味する言葉で、
「ハロー効果」は「1つの特徴に引っ張られて対象を歪めて見る」
人間心理を指します。
「後光効果」「光背効果」と呼ばれる場合もあります。

例えば、政治家の選挙演説に好感度の高い俳優が応援として参加すると、
政治家が掲げる政策と俳優は全く関係ないにも関わらず、
人は「あの俳優が応援しているんだから政策内容も良いに違いない」
と思ってしまう傾向にある心理です。
(ferret マーケッターブログより引用)

で、
最初に言った動画ですが
ときの首相がいうので
「ん? なんかの言い間違い?」

と、好意的に受け取ろうとしましたが
どうもそういう感じでもない。
妙におどおどしていて
目がうつろな首相。。

とても国民のためを思い、
国民のための政治をしてくれて
身を粉にして頑張ってくれている・・・
ようにはみえませんでした。

なにかに怯えているようにも
とれました。

彼が見ているのは
彼に指示、命令を出している彼の
上にいる人たちだけで
彼は自分の保身、利益のために動いている

それが透けて見えるようで
驚きでした。

よく考えれば

そんな人
会社にたくさんいたじゃないですか。

それは国も同じこと。

ちゃんと目を覚まし

感情で戦うのではなく
思考で論破するのではなく

一人ひとりが
その世界を選ばない

そして
どの世界に向かうか
自分で目標(イメージ)を決めておくことも
大切だと思ったのでした。



ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました