騙される理由3

マインドエクササイズ

誰からも嫌われたくないという思いが
訪問販売のおじさんにすら嫌われたくない
という行動になる。

この誰とでも仲良く誰からも嫌われたくない願望は
育てられてきた過程で
そのようにしつけられた、
または学んで自ら身につけただけです。

例えば「信号が赤だったら止まる、が
明日から青が止まるになります」
と言われれば
明日からそのように行動できるのと同じです。

自分自身ではないので
変えられるのです。

これが理解できただけで
ずいぶん落ち着いて対処できるように
なると思いますが
ポイントはもう1点あります。

「訪問販売人が去ったあと
母の機嫌が必ず悪くなり
自分がムチャクチャ当たられていたこと」

これは
訪問販売人 > 買わされる母 > 子ども

抑圧された「本当はノーと言いたかった自分の感情」の
はけ口として弱いものへ当たる

という構図が見て取れます。

仕事でいろいろあって
それを家で爆発させるなど
このパターンはいろいろなところで
日々繰り広げられているのではないでしょうか。

子供の頃の自分は
これが恐怖だったのだと思います。
ですが逃げようとすればするほど
パターンはできてしまいます。

いまだに
この感覚に直面したくないから
逃げようとするけれど
慌ててしまって
つい罠にハマってしまう、
ということを繰り返しているのかもしれません。


最近の詐欺は本当に巧妙です。
騙される方にも欲があるからなどと
言われるレベルではないものもあります。
騙されそうになった時

同じパターンに陥る理由が理解できていることが
落ち着いて対処するための
一番の胆(きも)なのではないでしょうか。

なぜ騙す人がいるのだろう
と世を憂うより
その時間に
自分を鍛えていきたいと思うのです。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました