マスクの効用

マンガ投稿

マスク生活も
すっかり当たり前になってますよね。

息はしづらいし、
マスクのメンテナンスも必要だし、
いろいろ不自由がありますが

マスク生活の良いところも
結構ある気がします。

その中のひとつに
「人目が気にならなくなった」
というのがあります。

マスクがないときは
人の目が気になって
街に出ると
「おばさんだな」とか
「ほうれい線がすごいなこの人」と
思われているんじゃないかと
被害妄想爆裂でした。

この「そう思われているんじゃないか」
と思う気持ちは
一見「他人の目」という
外部に意識が行っているようですが
実は自分に意識が行きすぎています。
他人にどう思われているかという
妄想に意識が行っているからです。
完全に自分視点なのです。
いわゆる自意識過剰状態です。

これは
頭の中での自作自演に
エネルギーを消耗しているようなものです。

わかっていても
つい勝手に自作自演劇場が
始まっていたのですが
物理的に
マスクをすることで
少し楽になりました。

ということは
無駄なエネルギー消耗も
減っているはずです。

このエネルギーをどこに使うか

また別の無駄なことに
使うのではなく
せっかくなので
建設的なことに使いたいなと思います。

楽しいことや(浮かれるような楽しさではなく)
やりがいのあることに
意識を向けると
その循環が生まれる気がします。

それがホントの
エネルギーの有効活用だと
思うのです。

ではね!



ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました