2021元旦にやっておきたいこと

マインドエクササイズ

新年あけましておめでとうございます!

新しい年が明けましたね。
今年はどんな人と、どんなことを考えて
どんな一年にしていきますか?

このように書くと
まるで具体的に思い描いた方がいいように
思われるかもしれませんが

具体的なイメージは
良いと思われるものも
その裏に
「現実にならなかったらどうしよう」
という不安や
うまくイメージできなかった時に感じる
「うまくイメージできなかった」
という自己否定感が隠れていることがあります。

先日娘が突然あることを思い出した、と言ってきました。
それは、
「私が幼稚園の頃、家のキッチンに
とても大きなポスターが貼ってあったよね。
ハワイの大きな別荘のようなところを背景に
家族で写っていて、
ママが『これ、将来の家だから』って言っていたの。
私、結構信じていたんだよね」
ということでした。

そうです、かつての私は
よくある引き寄せの法則的なことを
一生懸命思い描いて、ポスターを見ては
それが現実になることをありありと思い描いていました(笑)

今は
当時の意識ではそれが現実にならないことが
よくわかります。

必死でしたから。
悲壮感漂ってました。
「いつかそうなってやる」
という意識が、それを作り続けていました。
「今はそうなっていない」状態が
ずっと続いていました。

そしてその裏で
「現実にならなかったらどうしよう」
「うまくイメージできなかった、やっぱり私ってダメ」
という無意識の思考が繰り返され、
現実となっていました。

その思考でハワイの別荘をイメージしても
現実にはなり得ないのです。

「なぜハワイに別荘が欲しかったのか、
なぜ現実にならなかったらどうしようと
不安になっていたのか」
そういう精神構造に焦点を当て
そこに何が隠れているのか
その欲しいものは何に置き換えられるのか
ということを
徹底的に分析してみると
不自然な光を放っていた願望のメッキが剥がれてきます。

その上で、
今年はどんな人と、どんなことを考えて
どんな一年にしていきたいか、
を考えてみると何か気づくことがあるかもしれません。

意図することは大切です
でもどんな意識で意図するかが
よりそれを現実に近づけるのに
ポイントとなる気がします。

年の初めに
そんな時間を取ってみてはいかがでしょうか?

やらないともったいないですよ〜。

ではでは
今年もよろしくお願いいたします。

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました