自分のやりたいことをみつけるために、まずやること

マインドエクササイズ

今日、妹とシズラーという
ビュッフェレストランに
行ったんです。

そこで
「自分のやりたいことがわからないんだけど
どうやってみつけたらいいか」
という話になりました。


自分が何をやりたいのかわからないのは
普段から自分の一番を選んでいないので
いざというとき
一番やりたいことが
思いつかないんだと思うんです。

例えば
今日行ったシズラーは
ビュッフェ形式のレストランなのですが
サラダをとるとき
無意識的に
「あ、限定メニューって書いてある」
といって
あまり食べたくもない
チキンをとったり
「繊維質をとらなくちゃ」
といって
食べたくもない
セロリをとったりしていました。

そんなことをしているうちに
お皿がいっぱいになってしまったんです。

これって
本当に食べたいものを
選択していないじゃないですか。

私たちは
起きている間
常に選択をしています。

ですが
このように
本当に食べたいもの
したいこと
を選択していないことって
結構あると思うのです。

人生は
今、この瞬間の積み重ね
でできています。

こんなことを繰り返していると
本当の自分が
何を望んでいるのか
わからなくなってしまいます。

小さな選択を
一番で選べなければ
大きな選択で
一番を選べるわけがありません。

「やっぱりあれがいいのではないか」
「いやこっちがいいはずだ」

という思考のシャワーで迷いが生じ
本当にやりたいことは
隠されてしまうからです。

思考にまみれた選択を手にしても
満足することはできません。

チキンやセロリを食べても
お腹はいっぱいになりますが
本当の満足は得られないのと同じです。

しかも無意識は
本当に欲しいものを選択していないと
わかっているので
なんとなく欲求不満の状態になり
必要の無いものまで欲しくなってしまいます。

で、余計なものまで食べてしまい
太っていき
セルフイメージが低くなるなどの
悪循環が起きるのです。

一番欲しいものを手にしていると
満足するので必要の無いものまで
欲しくはなりません。

こういう小さな選択から
見直すようにしてみると

一番を選ぶのに慣れてきて
自信が出来てくるのではないでしょうか。

自信が出来ると、
セルフイメージも高くなります。

こうして 好循環がはじまるのです。

自分のやりたいことをみつけるには
まずは小さなことから一番を選ぶ習慣が大切
だと思ったのでした。

ではね!







ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました