すべては自分で解くしかない

日々のこと

知り合いの娘さん(Yさん)から

「入りたいサークルがあるんですが
そのサークルは人気があって
抽選なんです。
抽選は1週間後なんですが
今考えても仕方がないのに
落ちたらどうしようと
夜も眠れないんです。
どうしたら考えないですみますか」

という相談を受けました。

Yさんは
そのサークルに入れなかったら
自分の大学生活は終わりだ
と思い込んでいます。

私の立場からすると
「人間万事塞翁が馬」で
何が転ずるかわからないと
心から思えるのですが
当事者になると
そうも言っていられないのは
よくわかります。

私も過去にそのような気持ちに
何度もなったことがあるからです。

「残念だけど
考えないようにはならないかも」

とお伝えしました。
Yさんは驚愕されていました。
なにか答えを教えてもらえるか
楽になれると思っていたようです。

ですがこの落胆が
何かをこわしたようでした。

私に過剰にかけていた期待がゼロになり
自分でなんとかしようと思ったみたいです。

その後、ご自身で話していたのが
「答えなんてなくて
なるようにしかならなくて
今まで他の抽選に落ちても
結局そんなに悪いことには
ならなかったことを思い出しました」
ということでした。

言葉に書くと
単純なことですが
これを私から言われて聞き入れるのか
ご自身で導き出すのかでは
深みが違うと思うのです。

「すべては自分で解くしかない」

自分で作った知恵の輪は
自分しか解くことはできないんだと
思ったのでした。

ではね!
















ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました