人間力を磨いていこう

日々のこと

ネットで
ある動画を見ていたんですが
アナウンサーの方が
ある科学者の方に
ある問題について
意見を聞いていたんですね。
(「あるある」ばかりですいません)

アナウンサーの方は
深く納得されたように
聞いていらっしゃいました。

で、
その夜の地上波のニュースに
そのアナウンサーの方が
出ていらして
同じテーマの問題について
全く別の意見を言う
別の科学者の方の話を聞いて
「ごもっとも」
というような相槌を打っていらっしゃったんです。


仕事とはいえ
本当はどのように思っていらっしゃるのか
疑問を持ちました。


地上波での
アナウンサーさんの態度は
「よいしょ」しているようでもあり
見比べれば
どちらが本音で
同意している内容なのか
なんとなくはわかるのですが
比べなければわかりません。


仕事ってなんだかわからなくなりました。


仕事だから満員電車も仕方がない
仕事だから深夜残業もやむ終えない
     ・
     ・
     ・
仕事だから多少人が犠牲になっても仕方がない

とエスカレートしていきそうです。


仕事というフィルターで
人間として自分が大切にしている信条のようなものを
蓋していないでしょうか。


このアナウンサーの立場になれば
自分も同じことをするのかもしれませんが
大切な人からの「信用」は失いそうです。


何が起こるかわからない時代
貯金や食料備蓄を心配する人が多いですが
災害が起こった時に
家にいるとは限りません。

失業は怖いですが
どんなに気をつけていても
突然リストラされることだってあり得ます。

ですが「絆」や「信頼」
人としての「人間力」って
どの場所で何が起こっても
確実に助けになるのではないでしょうか。

人と人との繋がりが
分断されがちな
今だからこそ
「人としての人間力」
を大切にして過ごしたいと思ったのでした。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました