攻撃的なエネルギーを発している自分に気づいたら

日々のこと

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

下駄骨折というのをやってから
3週間なんですが
病院というところに行くたびに
お医者さんをトップとするピラミッド構造に
物申したくなっちゃうんですよね。

で、
今回の整形外科でも
御多分に洩れず
批判的視点が止められず
ものすごく混んでいるけど
そんなに適切な診断をする先生かというと
そうとは思えない、とか思考が言い出し
どんどん攻撃的になっていく自分がいました。

それは相手に伝わりますから
なんだかお医者さんも
こちらに権威で押さえつけるような
態度を取ってきている気がしました。

「このままだと
 負のループに入ってしまう」

と焦った私は
ここは立場が弱いので
なんとか
フェア(?)に対応してもらいたい
と考えました。

ですが
考えれば考えるほど
ループから逃れられない気がしてきちゃいました。

そもそも
批判的に見ているわけですから
いつも例に出す
「シロクマのことは考えないで」
と言っても
「シロクマの…」と言った時点で
イメージが浮かんでいるのと一緒な状況に
なってきたのです。

すぐには
相手への気持ちを変えられませんから
対症療法を探してみようと
思いました。

そこで思い出したのが

「相手に完全に愛されていると勝手に思い込む」

でした。

そういえばこれ、本当に効果があるんでした😅

どんなに嫌いな人でも
そのことを
一旦あきらめて、相手を見ます。
そして
「私はこの人から愛されているんだ」
と勝手に思い込むんです。

もう気恥ずかしくて
なぜか悔しくて
よくわからない感情が湧きますが
それでも愛されていると思っていると
相手の反応が確実に変わります。

これはやった人しかわからないです。

すっかり忘れていました。

でもやってなかったのは
効果があることがわかっていても
結構チャレンジなので
やるには気合が必要なんですね。
好きじゃない人に
愛されてるって思い込むのって
かなりな負荷です。

でも
自分の足がかかってますからね。

やってみようと思います。

結果、報告しますね。



最後までお読みくださり
ありがとうございます。

ではでは
素敵な週末をお過ごしください。







ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました