好きな色は何色ですか

日々のこと

以前、ビジネスマナー講師をしていた頃
カリキュラムの中に
色の効果についてを入れようということになって
色彩学を学んだことがあります

色はそれぞれ特徴があり
人間の心理や行動に大きな影響を与えているんです。

赤いパンツを履くと
本当に体が温まったり
水色の食器だと
食べものがあまり美味しそうに見えなかったり

トランプ大統領は
赤いネクタイばかりしていましたが
あれも強いエネルギーの象徴として
大きなリーダーシップを発揮できると思わせる
効果があります。

そして人は
自分に合った色というものを持っています

当時このパーソナルカラーについて
勉強していたときは
顔や髪の毛、肌の色に合った色から判断して
それを四つのグループ(四季)に分けていました
「あなたはアイスブルーが合うからサマー」とか
「原色が似合うからウインター」などと
受講された方にご案内していたのです。

そのとき自分はオータムだと言われ
ちょっと黄色味がかった色が
パーソナルカラーだと診断されました。

以来、そういった系統の色の服やものを身につけてきました。
気がつくとクローゼットは夏でも冬でも秋色ばかりとなりました。
ですが最近、
「枯れ葉っぽい」とか
「老けて見える」と言われるのです。
そこでもう一度診断をしてみたのですが
やはり似合うのは秋色だと言われました。
しかし目にしてテンションが上がるのは
春っぽい色で、
コーラルピンクとかの方が好きなのです。

色には固有のエネルギーが宿っています
人から言われたパーソナルカラーより好きな色の方が
何倍もエネルギーが増幅される気がします。

そこで気にせず自分の好きな色を身に付けるように
しました。
すると周りの意見も
「明るくなった」とか「楽しそう」と
変わってきたのです。

自分の感覚をないがしろにして
今あるシステムや人の意見に左右されず
自分の声に耳を傾けることの
大切さを実感したのでした。

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました