2022年の目標をメンターに聴く

コーチングのこと

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

2022年も1週間が過ぎましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

コーチングセッションで

「もしここにあなたのメンター(※)がいたら
あなたのその問題に、どんなアドバイスをしますか」
という質問をすることがあります。
 (※ 人間的に信頼・尊敬でき、公私ともに安心して相談できる人)

そうすると多くの方が
「まるで本当に
メンターの方が目の前にいて
アドバイスされているように
言葉が浮かんだ」
とおっしゃいます。

年の初めに
手帳に今年の目標を書こうと思ったのですが
良い言葉が出てこなかったので

この「メンターから
アドバイスをもらう」という方法を
自分に対して行ってみました。

まずメンターが3人浮かびました。

村上春樹さん
スティーブ・ジョブズさん
ユーチューバーAさん

でした。

イメージしても
アドバイスなんて出るのかな?

と思っていたのですが
意識を向けてしばらくすると
びっくりするぐらいすんなり出てきました。

村上春樹さん
「詞緒梨さん、大切なことは後ろに置いてあるから」

スティーブ・ジョブズさん
「Shiori、忘れたほうが楽しいよ」

ユーチューバーAさん
「詞緒梨さん、できましたって3回唱えながら進むといいよ」

という感じでした。

そして、この3人のメッセージに
共通することは何かを考えてみました。

それは
「とにかく進んでいること」
のように感じました。

進んでいる(行動している)最中に
いろいろやってくる
さまざまな問題などに対応するための
アドバイスのように感じたんですね。

本を読んだり
学んだりしたことを
行動にうつしていく「実践」が
今年のテーマなのではないかと
自分の中にいるメンターから
教わりました。

皆様も
ぜひ今年の目標を
自分の中のメンターに
問いかけてみてはいかがでしょうか。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました