第六感を鍛えるには

意識・無意識・プログラム

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。


最近よく使っている
VRゴーグルには
パソコンでいう
ホーム画面があるのですが
スクリーンセーバーのように
画像を選択することができるんですね。

私は今それを
どこかの惑星にある高級別荘
のようなところにしているのですが

パソコンと違って
360度立体的に
その世界が広がるんです。

今はまだ
視覚と音だけですが
そのうちに
その場の空気感や匂い、手触りまで
リアルに感じらるように
なるのだと思います。

そうなると
現実とバーチャルの区別って
本当につけにくくなるのかな
とも思うのですが
一方で
もしそんなことができるとしても
まだ先のような気がするんですね。

人間は五感だけで
ものを感知しているとは
思えないからです。

VRゴーグルは
あくまでも
脳を操作して見える世界までで
頭に電極パッドを
つけられているレベルだと思うんです。

ですが
人間は
目に見えない
六感のようなものまで使って
現実を感知しているんです。

そこをAIがカバーしていくのは
まだまだ先な気がします。

裏を返せば
そこが人間にしかできない部分です。

今までは
その部分にあまり焦点があたっていませんでしたが
これからは
そこを強化していくことが
ポイントなんだと思います。

それには
どうすればいいのでしょうか。

これは
実はとてもシンプルだと思うのです。

それは
「ただ意識を向けること」
だと思うんですね。

なぜならそれは
私たちは人間が
元から持っているものだからです。

で、実際に意識を向けてみると


この世界で自分が生きることができているのは
自分が気づけていないだけで
自分の存在自体が
途方も無いほどの他の人や先祖の苦労の上に
あることに気づいてきます。

生まれたばかりの赤ちゃんだった自分を
育ててくれた家族、
幼い自分が車道に飛び出さないように見てくれた存在が
必ずいたおかげで今の自分は生きていられるんです。

本当にたくさんの他人の手や
無数の気づけない「お陰」が
そこにあったことに
気づけてくるのです。

こういう存在への
予感のようなものを感じられたとき
その存在に助けられ
人間能力を
100パーセント発揮できるようになるのでは
ないでしょうか。

ではね🤗🤗🤗!



ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました