新しいことに挑戦するさまざまな効能

意識・無意識・プログラム

なんだか気がついたら
2021年1月も、もう後半!

時の経つのは早いですね。

ある科学者の方がブログで
「慣れていることは記憶に残らないので
早く感じる」
とおっしゃっていました。

「慣れていることは、無意識的に行えるので
記憶に残らない=覚えていないから早く感じる」

つまり
同じことを繰り返していると
(記憶に残らないから)
時間が早く過ぎ去るように感じるのだそうです。

例えば
初めていく場所で
行くまでの時間は早く感じるのに
帰りの時間はすごく早く感じた経験はないでしょうか?
これはまさに
この法則に当てはまる事例なんだそうです。

慣れたことは
楽ですが
何も挑戦しないでいると
あっという間に時が経ってしまいます。

新しいことを知ったり、やったりすることで
その知識や経験が
自分の幅や奥行きになっていくのではないでしょうか。

それはそのまま
価値を感じる人生への道標になりそうです。

いつまでも
いろいろなことに挑戦していきたいですね。

ではでは!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました