シンプルに行動が腑に落ちる本

おススメ映画・動画・本などなど

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

台風は
温帯低気圧に変わったらしいですが

東京では
まだ天気が安定していなくて

どんよりとした雲が広がり
時折雨を降らせたり
風が強く吹いたりしています。


先日
不安な気持ちは
低気圧に影響するけれども
音と光で
コントロールしようと決めれば
影響を受けにくくなる

と言うような投稿をしたんですが

1週間近く
こういう陽気が続くと
自分が頑張っていても
周りに引っ張られます。

と言って
周りのせいにしていますが

家族やそばにいる人の影響って
どうしても受けますよね。

こんな時は
読書タイム

ミナミAアシュタールさんの
新刊を読んでみました。
(まだ半分ほどですが)

相変わらず
今までの世間の常識を
覆すような内容ですが

既刊の著書の中で
一番一般に受けいれられやすい書き方を
されているような気がします。

とはいえ
とても面白いのですが
今までの常識と違いすぎて

自分の中の
恒常性維持機能が
抵抗を起こして
なかなか読み進められないです。

でも
これだけは言えるのが

読んでいるうちに
小さなことに
クヨクヨするのは
馬鹿らしくなってきます。

「不安になっても仕方ない」

「とりあえず
 自分のできることをしよう」

「周りに優しくしよう」

と思えてきます。

もう
それだけで
読んでよかったというか
知ってよかったというか
知る必要があったんだと思えてきます。

あまりに常識外れで
疑ってしまいますし
もちろん
本当かどうかわかりません。

でも
今の世の中を見ていると
本の内容の方が
腑に落ちるんですよね。

とはいえ
大きな枠である宇宙に
妄想を膨らませている時間は
ないのかなとも思いました。

読んだ上で
自分ができることは

目の前にいる人が
不安がっているのであれば

それに引っ張られるのではなく

「大丈夫だよ」

背中をポンと
叩いてあげることだと
思ったのでした。


それは
本を読んだから
それに確信を持てたので
それだけでも読む価値があると
思うのです。


是非立ち読みでも
内容確認してみてはいかがでしょうか。


常識が
シンプルに覆ります🤗

アシュタール 宇宙の真実  77のディスクロージャー 単行本 – 2022/9/15
ミナミAアシュタール (著)

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。

ではでは!














ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました