なるようにしかならないと思い込もうとしていることに気づく春

日々のこと

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

先日
水道水の水質基準が変わった
という記事を読み

浄水器を設置しました。

で、さらに
シャワーヘッドも
浄水タイプに変えたら

娘と夫に
「そうやって
極端にいろいろ気をつけると
外で水を使えなくなるからやめて」
と言われてしまいました。

確かに
家のものが良すぎると
家から出られなくなってしまいますよね。

つい
突き詰めてしまうので
気をつけようと
思いました。

どんなに良いものでも
あれもダメ
これもダメ
としてしまうと
どんどん
行動・許容範囲が
狭くなってしまいます。

良かれと思って
やったことが
逆にまわりを苦しめたり
生きづらくしちゃったりしてるのかな
とも思います。

それよりも
家族が
どんな環境でも
それを楽しめる人になるお手伝いが
できたほうが長い目で見たら
幸せですよね。

とはいえ
浄水器は大切な自分。。

何も言わずにやれば良いんですよね。

これでどうだ!

というエネルギーだったかもしれません。

どれだけ
生き残りたいんだ自分。。

昨夜の地震を経て
なるようにしかならない
と思おうとしている自分
(ということは「なるようにしかならない」と
思い込もうとしている状態)に
気がついたのでした。

ではね!










ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました