捉え方を見直すことで人生を好転させる方法

日々のこと

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

今日は部屋の模様替えをしました。

夫が単身赴任地から
帰ってきて
テレワークも多いので
寝室に机を入れることにしたんですね。

ここ10年間、
寝室はベッドだけにして
寝るためだけの部屋にすることに
こだわっていたのですが

昨日のワークで
雑然としたことの価値をみていったおかげで
囚われていた感覚から
解放されました。

結局すべては捉え方だと
思うんですね。

捉え方は
過去に自分が経験してきたことへの
反応から作られた
条件反射の
パターンでできています。

その過去パターン
繰り返して生きることは
間違っていることでもなく
悪いことでもありません。

ですが
そのパターンに
もう疲れているのであれば
変えてみることに
挑戦するしかないのです。

決めて変えられるのは
自分しかいません。

最初は
「なぜ自分ばかり」
とか
「やっぱりムカつく」
といった
パターンが感情を大きく揺さぶりますが

それでも
その手に乗らないで
感謝の気持ちでそこにいると

なぜかみんなが
穏やかになります。

作業は大変でも
楽しく過ごせます。

そんな場作りができたら
本当の徳を積んだことに
なるのではないでしょうか。

自分が徳を積めば積むほど
運気の「巡り」は良くなるといいます。

その巡りがまた
喜びを生む

そんな循環を感じたのでした。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました