とにかくやる

日々のこと

自粛生活をしていると
何か新しく始めることが
面倒になってきがちです。

以前のブログでも書きましたが
人は変化したいといいながら
現状維持が楽でいいとも思っています。

自粛生活が長かったせいで
こっちが現状になっています。

そうすると
何か計画を立てても
頭だけの計画でやった気になってしまうのです。

実際に行動に移すときに
一番エネルギーを使うのは
物事を始める時ですよね。

車もエンジンをかける時が
一番動力を使います。

一旦やってみたら
あとは流れに沿えば
意外に簡単だった
ってことも多いものです。

ですが
頭の中で
いろいろなリスクや
手間や不安や批判の声が入り混じると
エンジンをかけるのを
後回しにしてしまいます。

こんな時、大切なのは
「とにかく後先考えずに動いてみる」
ということです。

途中で挫折したとしても
とりあえず動いてみることによって
行動のリズムが生まれて
スムーズに進んでいくことがあります。

やってみて
何か違うと思ったら
そこで止めてもいい、と言うぐらいの気持ちで
始めてみると
それがうまくいかなかったとしても
必ず次のステップの学びになっているものです。

再チャレンジするときには
学びを生かして取り組めるので
一段、質が向上したところから
始められます。

やる前から
いろいろなことを
考えてすぎてしまって
結局何もしていないよりも
確実に何かを得ることができます。

とりあえずやってみる

だめだったら途中で
止めても構わない

それくらいの気持ちで
トライすることが
重い腰を上げるコツだと思うのです。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました