こだわり過ぎはどうかと思う☆1

マンガ投稿

娘は初めて食べた離乳食で
小麦アレルギーが判明し
それ以来、
食生活には非常に気を遣ってきました。

今はほぼ完治したのですが
外食するのは結構大変でした。

それでも外食がしたい、というときは
和食の自然食のお店になることが
どうしても多くなりました。

数年前、都内某所にある
自然食のお店でのことです。

そこは徹底した玄米菜食の
お店でした。

店主さんがお一人で
切り盛りされていました。

入ったとき
なんとなく
こだわり強そうだな、
という感じはしました。

でもずっと行きたくて
やっと行くことができたお店でした。

なので、ちょっと気を遣いつつ
メニューを選び
娘があまり騒がないように
気をつけていました。

静かに
食事を食べていたのですが
玄米菜食のお店にありがちな
優しい味つけで
別の言い方をすると
少し味が薄かったのです。

小麦アレルギーだったこともあり
万が一、入ったレストランで
ライスしか食べるものがなかったときのために
個包装のふりかけを持っていました。

普段店主の方に確認をして
使うのですが
その日は言い出しづらく
(こういう方の時こそ勇気を持たなければ
なのですが)

店主の方が
見ていないところを見計らって
ささっとかけてしまいました。

娘も忖度したのか
気配を感じたのか
店主にみつからないように
気をつけて食べていました。

でも、バレていないはずなのに
視線が刺さる感じがしたのです。

(つづきます)






ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました