人間らしく生きるとは ☆1

マンガ投稿

どこかの本で読んだことがあるのですが
動物というのは
初めて見るものに対し、
本能的に以下の4つのいずれかの行動パターンで
自分を守ろうとするのだそうです。

・攻撃する
・大きく見せる(威嚇する)
・フリーズする(固まる)
・逃げる

なのだそうです。

しかし、人間も無意識的に
どれかの態度をとっていないでしょうか?

動物は自分を守るために反射的に
その行動をとります。
それは本能です。

無意識的だし
まったく考えていないし
考えられない。

ですが、人間は意識を持っています。

「自覚があれば態度を変えることができる」
という人間だけに与えられた
意識を使わずに
反射的(無意識)にこれらの行動をとることは
とても原始的な態度なのではないかと思うのです。

(「人間らしく生きるとは☆2」に続きます)


ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました