占いの影響を受けてしまったら

ことだま

クライアントさんで
風水や占いに
ものすごくハマっていらっしゃる方がいます。

「今付き合っている彼は
あなたにとって最悪だから
すぐに別れなさいと
(占い師の)みんなが口を揃えて言うのですが
自分には悪い人には思えません。
別れたくないのですが、
将来を考えたら今のうちに
別れた方がいいのでしょうか」
という相談を受けました。

占い師に言われると
人間って影響を受けます。

以前、占いなどの勉強をしていた経験から
自分が感じているのは

「占い師が当たっているのではなくて
自分でその方向に持っていってしまうから
結果として当たっているようにみえる」
ということです。

今回のクライアントさんの例で言うと
彼女がこのまま思考を変えずに
彼と付き合い続ければ

「やっぱり占い師の言う通りだった」
「彼は悪い人だった」

という現実を作り出していくことに
なると思います。

仲の良い時はいいのですが
何かあると
占い師に言われた
「あなたにとって良くない」
「別れた方がいい」
という言葉が
無意識のうちに脳内再生されてしまうからです。

何度も何度も繰り返していくうちに
その言葉が当たっている
証拠を見つけ出すようになります。

次第に
「やっぱり占い師の言う通りだった」
「彼は悪い人だった」
という出来事が増えていき
関係は破綻してしまいます。

思考は現実化するのです。

これは占いをも超えられる
事実だと思っています。

つまり
本当に彼女が彼と
仲良く付き合い続けたいのなら
その思考を選べばいいわけです。

ですが
そうは言っても
どうしても一度入力された
占い師の言葉に引っ張られると思います。

このとき
それを現実化させない方法があるのです。

それは
「占い師の予言に真正面から向き合うこと」
なんです。

普通、嫌な占い結果を言われると
嫌だと思いながら
頭の中では
何度も何度も
脳内再生してしまうものです。

「占い師にああ言われた」
「本当になったらどうしよう」

これでは
実態がないのに
正面から向き合っていません。

それでいて繰り返すので
脳内にプログラムとして
インプットされてしまうのです。

実は
嫌な予感は
しっかり向き合うと
現実になりにくくなります。

「占い師はどうしてそのように言ったのか」
「それは本当か」
「もし現実になったらどんな気持ちになるか」
などなど
しっかり考えてみると
そこに実態がないことに気づくのです。
そして、そんな未来にはっきりと
「ノー」と
言えるようになります。

きちんと向き合うと
「では自分は本当はどうしたいのか」
がはっきりとわかるようになります。

そうすると
本当に自分の思考が
現実化してくるのです。

自分で未来を選べると確信できると
人に自分の人生を占ってもらったり
託したりするのがもったいないと
気づけるようになります。

責任も伴いますが
それって自由な感じがしますよね。

皆さまも
占いに影響を受けているとき
ぜひ思い出してみていただきたいと思います。

ではね!🤗🤗🤗






ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました