ホ・オポノポノの続け方

マインドエクササイズ

10年くらい前に流行った
ハワイのセルフクリーニング(心の浄化法)を
ご存知でしょうか?

決められた4つの言葉
(ありがとう
 ごめんなさい
 許してください
 愛しています)
を繰り返し唱えることで
潜在意識(インナーチャイルド)を
内側からクリーニングするというものです。

ホ・オポノポノによって
潜在意識が浄化されると
結果として様々な問題も
解決していくと考えられています。

これの良いところは
あまり深く考えなくても
ただ4つの言葉を繰り返し唱えていれば
効果があるところです。

ですが私は
今までどうもそこに罪悪感が
出てきてしまっていました。

安直だとか
その御利益心理がとか
エゴ丸出しではないか
的な潜在意識のお叱りの声が
しちゃうのです。

ですが最近
順番とセリフを増やしたら
とても言いやすく
浄化効果も感じられるようになって
再びよく唱えるようになりました。


 ありがとう
 ごめんなさい
 許してください
 愛しています


この順番だと

例えば
カップラーメンを食べなければならない
状況になったとき

「うっ、なんで(ありがとう)なんだ?」
という
心の声がして
「あいしてます」と唱えても
「なにそれ、表面的」
という声が同時に脳内再生されてしまうんです。

ここに抵抗が生まれるので
潜在意識はそれを矛盾と判断し、
受け入れてくれないのです。

ですが

 ごめんなさい
 許してください
 ありがとう
 愛してる

に変え

さらに
以下のように付け加えると
潜在意識が納得してくれるのか
脳内の抵抗が減ったのです。

それは、

「カップラーメンさん、
あなたを見た瞬間
悪いものだと決めつけて
ごめんなさい
こんな私を
許してね
何か意味があって目の前に来てくれたのよね
ありがとう
感謝してるわ
愛してる、いただきます」

とするんです。

すると
潜在意識で
送られた信号(悪いものだと決めつける反応)
を受け入れたことになるので
ここに抵抗がなくなり
効果が実感しやすくなったのです。


こうやって食べると
カップラーメンも
柔らかい味になる気がしました。

意識の力って
あなどれないほどのパワーがあります。
毒物だって栄養に変える可能性が
あると思うのです。

ただ
長年のプログラム(無意識にできた思考回路)が
「なわけないか」とか
「わ、添加物!」って
瞬時にイメージしてしまい
その後からでは
どんなにホ・オポノポノを実践しても
先にイメージした通りの
栄養(?)しか摂れなくなってしまいます。

これが通常の人間の思考回路なんです。

ホ・オポノポノは
潜在意識に切り込める
すごい浄化ツールなんですが
「なわけないか」パワーは強くって
なかなか効果を感じにくいんですね。
で、続けなくなってしまう。

ですが、せっかくの
古代から伝わる浄化方法を
日本人ならではの
アレンジ力で
使いこなせるようにして行けたらいいなと
思ったのでした。

ではね!





ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました