自由になるために、まずすること

マインドエクササイズ

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

先週の金曜日から日曜までの3日間
チームビルダー養成講座を
受講していました。

これからの時代
ひとりのリーダーについていくのではなく
構成メンバー各々が
自分の強みを提供していくことが
重要である
とのコンセプトのもと
開催されたセミナーでした。


普段使っていない部分の脳を
フル回転させた感があり
夜にはぐったりで
ブログ更新もできませんでした。



セミナーを通して感じたのですが

講師の方から問いを投げられ
それをもとに
グループワークをするとき、
自分が

「講師の方の答えはなんだろう」
「どういうことを期待されているんだろう」
「検索してみようかな」

自らの考えを導き出すのではなく
外側にいる誰かや何かの答えを
探そうとしていることに
気がつきました。


若い頃から
先生の意向通りの答えでないと
内申がもらえなかったり
親の望む進路でないと
学費を出してもらえなかったり

ということを繰り返しているうちに
自分の意思を通すことが
面倒になってしまっているんだと
思いました。

そのうちに
自分で考えるより
他人の意見に従っていた方が楽だと
思うようになっていった気がします。

あまりに繰り返してきた結果
完全に自動的にそのような思考をするようになり
今では
自分の意見が信用できなかったり
わからなくなったりしてきています。

ワークの中で
「グループで出た案から
グループの代表意見をひとつに決める」
という作業があったのですが

順番に
誰の意見がいい

発表していったのですが
誰かの意見に複数賛同が入った途端
自分は別の意見を押していたのに
複数意見に合わせようとしていることにも
気がつきました。

「時間内に決めてしまいたい」
「どっちでもいい」
「めんどくさい」
という思考が背後に隠れていました。

自分の意見を自由に通すより
楽をしたい
という思考の方が
勝つんです。

自分の意見なんてどうでもいい
それよりも
いい人でいたい
って感じです。

ですが
自分の意見でなく
誰かの意見に従うということは
自由な発想を制限されることにもつながります。


ですが今の自分は
制限されてでも
楽をしたい、いい人でいたい
というほうが勝つようでした。

制限されることと
自由にふるまえることについて
講師の方が
「実は自由の方がだいぶ厳しいんです。
 自由にするとほとんどの人が堕落してしまいます。
 自由は最高の能力を引き出せます。ですがそれをできる人は
 本当に少ない。
 今、世の中が自由になったら弊害の方が多いんです。
 自由になる前に間違いを犯さない自分を作っておかなければ
 ならないんです」
とおっしゃっていました。

たしかに今、自分の意見が全て通ったら
勘違いしたり
傲慢になったり
自分勝手な行動をとってしまいそうです。

それに
ある程度の制限があるから
工夫しようと考えたり
相手の立場に立とうと努力したりという
発想が生まれるように思います。

世の中を見てみても
今、すべての人間が自由に生きてしまったら
さらに魑魅魍魎とした世界になりそうです。

自分の意見を通したり
自分で発想する力をつけるために

同時に
人間力も磨いていかなければならないとことを
痛感したのでした。


ではね! 



ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました