自分をあきらめないでと誰かが言っている

日々のこと

今日になってやっと
気分が通常モードに戻ってきたのですが
2、3日前
どうにも眠くて仕方なく
なにもやる気が起きなくなりました。

あまり月の満ち欠けとか
夏至とか冬至とか
歳だ何だを気にしないように
生活しているのですが
(そういうことのせいにしたり
期待したりして
外に何かを委ねる感じがするので)

意思の力ではどうにもならない
何かでした。

で、カレンダーをふと見たら
月曜日が夏至で
金曜日が満月なんですね。

とりあえず
この暦のせいにすることにしました。

ですが、今までなら
この状態になると
その前まで続けていたことを
「無駄だったと思い込み→断念し→逃げる」
という選択をしてきたんですが

これがパターンだったことに
気がつきました。

こうして
現状維持を繰り返してきたのが
よくわかったのです。

それは
後天的に身につけたパターンで
もともとのオリジナルな感性とは
何か違うものの気がします。

今の自由より
もう少し広い範囲の自由を
味わうために

「もう二度と自分をあきらめない」

という気持ちが大切だと感じました。

今までやってきたことを
継続しつつ
新しい波に乗ることを
楽しみたいなと
思ったのでした。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました