わかっていそうでわかっていないこと

日々のこと

先日、あるワークショップに参加して
講師の方が
宇宙のバランスについて
お話しされていました。

この世界は
「過剰なものを生み出す力」と
「バランスを取ろうとする力」
が存在する。

今はかなり過剰な方に
エネルギーが向いている気がしますので
バランスを取ろうとする力が
台頭してくるかもしれません。

外で起きていることは
必ず
人間の内部でも起きていると言われています。

人間の分子構造が
宇宙の構造とそっくりなのも
それを実感させますよね。

スティーブ・ジョブズの名言集に
こんな言葉があります。
「知っていると思いますが
私たちは自分たちの食べる食べ物の
ほとんどを作ってはいません。
私たちは他人の作った服を着て
他人の作った言葉を喋り
他人が創造した数学を使っています。
何が言いたいかというと
私たちは常に何かを受け取っている
ということです。
その人間の知識の泉に
何かをお返しできるようなものを
作るのは素晴らしい気分です」

私たちは
この世の存在たちから
さまざまな恩恵を受け取っているのに
まだまだだと言って
貪りつくすばかりで
それが過剰になってはいないでしょうか?

宇宙はそれをわかっていて
バランスを取ろうとしているように感じます。

今やらなければならないことは
自分のできるレベルで
何かをお返しすること。

始める前や始めたばかりの時には
辛かったり
納得いかなかったり
不公平感を感じたりするかもしれません。

でもジョブズの言うとおり
しばらくすると
「それができるのは
とても素晴らしい気分になるものだ」と
感じるようになるのだと思うのです。

はじめの一歩
頑張ろうと思います。

ではね!





ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました