どこにいても自分らしく

日々のこと

世の中、人間の目に見えるものだけで
できているわけではないなと
つくづく思います。

空気だって
目には見えないけど
そこに存在しているし
電波だって
存在しているから
Wi-Fiも使えるのです。


表参道では
おしゃれをして気を張りたくなるけれど
錦糸町では
別な意味で気が張ってしまう

図書館だと勉強がはかどるのに
パチンコ屋では勉強ができない
などなど

その場の空気感や
場所への先入観が
気分に大きく影響するのです。


このことに
つい無意識で
過ごしてしまいがちですが

自覚すると
振り回されなくなります。

それは
「表参道にいても
私は気が張らない、と思うこと」
ではなく
「いつもと同じ自分が
表参道にいる」
ような感じです。

そのためには
実際に表参道にいるときに
なんか気が張る空気感を感じ、
そこにある目には見えない特徴を
ただ受け入れることが
大切です。

日々向き合う
場の空気感に
きちんと向き合っていくと
気分が場に振り回されにくくなります。

そのとき
どこにいても
自分らしくいられると思うのです。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました