現状維持して楽していたい!?

マンガ投稿

先日、ある方から
ある雑誌のコラム用の原稿を依頼されたんですが
全然ペンが進みませんでした。

どうやっても締め切りに間に合わない
と思ったので
そのことを伝えたら
「今回は別の方に頼みます」
と、至極当たり前の返答が返ってきました。

いつもこんなに
ブログは書いているのに
なんで書けなかったんだろうと
考えたのですが

依頼を受けた時
「これができたら人生変わってしまう」
と思っていたことに気が付きました。

確かに
これで第2回、第3回と
依頼されたら
忙しくなりますし
言葉に対する
責任も重くなります。
(考えすぎで自信過剰の妄想炸裂ですが)

面倒なやりとりも増えるかもしれません。

これって世の中の「現状維持したい流れ」の
共通認識なのではないでしょうか。

今の腐敗した政府の体制はいやだけれども
体制を変えるには、
今の個人の生活が変わってしまうのであれば
このままでいいか、とか
組織の中で
女性が下にみられているけれども
平等になるから責任も重くなるなら
このままでいいか、とか

「見えない未来は個人の責任が増える可能性があるなら
このままでいいか」
とひとりひとりが思うエネルギーが
今の世界を作っている気がします。

これは個人から世界、果ては宇宙まで
すべて同じ流れの中で起きていることだと思うのです。

そんなことを思ったら
次回のいつかの依頼を待つのではなく
自分から謝って、仕事を取りに行こうと
思ったのでした。

ではね!











ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました