冷水シャワーを続けてみて気づいたこと

身体と向き合う

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

1月6日から始めた冷水シャワーですが
今日で約2週間経ちました。

毎朝始めるときは
相変わらず憂鬱です。

冷水浴び始めるとき
数を数えているのですが
12くらいまでは
ものすごく辛いんですね。

数えながら
今日はもうやめようか
と思っています。

ですが
50過ぎたころから
ただ数を数えるようになります。

思考のお喋りが止まるんです。

最近は210まで数えているんですが
終わった時には
達成感があって
とても気持ち良いんですよね。

終わってから
この気分を味わえて
他にもたくさんの恩恵を考えると
続けられる気がします。


ですが
これで精神力が鍛えられるのか
と考えると
ちょっと弱い気がしました。

なぜならば
やっぱり心のどこかで
見返りを求めているんですね。


「これをすれば
何かいいことがある」
という報酬を
無意識に求めているのです。

もし
冷水シャワーを浴びても
なにもいいことはない
寒いだけだし
体は冷えるし
体調も悪くなる
修行にもならない
精神的にも強くならない
というのなら
今の自分は
やらないと思うんです。


本当に精神性を高めたければ
見返りのない修行を
したほうがいいんです、たぶん。

ゴキブリやネズミのわんさかいる
壺に入るとか。

でも今の自分じゃ
そんな修行をしたとしても
「きっと来世でいいことがある」
「貯金だ」
と思ってしまいそうです。

人は何かに期待しないと
心が折れてしまうのかもしれません。

とはいえ
あまり
ストイックになり過ぎず
これからも
続けようと思っています。

また経過報告したいと思います。

ではね!






ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました