個性って大切!

情報過多な世の中で

先日、
「個性」というテーマで
ワークをしていました。

そのワークは
テーマについての価値を
多角的な方向から考えてみるものなのですが
個性について
考えていたら
いろいろなことが
思い浮かびました。

人間って
なんでこんなにいろいろ人種があって
いろいろな外見があって
いろいろな考えを持っているんだろうと
ちょっと不思議に思うことがあったのですが、

個性がなかったら
違いがないので
学びがないですし
人間としての成長もないですよね。

みんな同じ顔をしていたら
誰が誰だかわからなくなって
一人ぐらいいなくても、、
ってことにもなりそうです。

結果としてお互いの扱いが雑になり
荒廃した世の中になっていく気がします。

個性があるから
変化に富んでいて
面白い世の中になるのです。

というか、そもそも今の人間は
存在しえなかったんじゃないかと思います。

最近、人間の思考が
良いか悪いかの
二元的になっている
という話を聞いたことがあります。

本当は
一つの意見に対しても
ここの部分は賛同できるけど
ここは賛同しかねる
など完全に白黒はつかないものです。

ですが
最近の「いいね!」機能などの多用により
その曖昧な部分への考えが
二極に分かれる傾向にあるのだそうです。

そうすると
思考というのはどんどん単純化していくらしいんです。

単純な思考ならAIにもできてしまいます。

人間なら、AIにできないことを
していくように
鍛えていきたいですよね。

人間らしくあり続けることは、
将来的に自分たちを守ってくれる気がします。


自分自身が感じたことを
言葉や絵や音楽、料理など
あらゆる方法で表現していき
それを習慣にしていくことが
これからはもっと大切になるのではないかと
思ったのでした。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました