同じことを繰り返すこの世界の枠から出てみたいという欲求を叶える確実な方法とは・3

おススメ映画・動画・本などなど

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

前回の記事
同じことを繰り返すこの世界の枠から
出てみたいという欲求を叶えるには
感性を磨くことが大切だという話をしました。

ネット社会になって
コロナもあって
家の中でパソコンに向かっている時間が増えましたよね。

そうすると
情報は入ってきますが
日々の小さな機微を感じることが
疎かになりがちです。

情報が多すぎると
いろいろ考えごとが多くなり
どうしても左脳に偏ってしまいがちです。

宇宙はバランスを取ろうとするという
法則があるので(by NLP講師 山崎啓支・著『コーチングハンドブック』より)
これだけ情報過多な世の中だということは
そろそろ感性優位に移行する時期だと思うんですね。

自分の感覚を信じられたら
様々な情報を自然から取り込むことが
できそうですよね。

これからの世界線は
ただ食べるために
生きる時代ではないと思います。

生存ではなく
自分を生きるために
まずは自分のセンサーを磨きたいですよね。

このことを
生前、マイケル・ジャクソンさんが
言っているんですね。


テレビのインタビュー番組の生放送(の動画)なんですが
マイケルがインタビュアーに
感性の重要性について語ろうとしたら
肝心なところで
警告音のようなものが鳴って
放送が中断してしまいました。

そのときの
マイケルの本当に落胆した表情と
中断したことによる背後の雰囲気などで
逆に
人間にとって感性がこれから生きていくうえで
本当に重要だということを確信しました。
(今の世界を維持しようとする力が
中断することで本当のことを言わせないようにしたように見えたので)

と、私は判断しましたが
動画から感じることは人それぞれだと思います。

見た時
自分が何を感じるかを大切にして
感性を磨くトレーニングに役立ててみてください。↓


これを見て
本当に自分のできることは
感性を磨いて
世界の可能性を広げていくことだと
実感しました。

できることを
コツコツと
続けていきたいと思います。


最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な一日を
お過ごしくださいね。

ではでは!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました