自分の人生を楽しむ方法

情報過多な世の中で

今日美容院に行ったのですが
シャンプーをしてくださった方と
コロたんワク○○の話になりました。

その方は実家が大分だそうで
お盆休みに帰省をしたのだそうです。
そうしたら
5歳の甥っ子から
75歳のおじいちゃんまで
全員接種済みだったんだそうです。

ご自身も
予約済みで
「東京こそ一刻も早く
みんな打たないといけないのに
畑だらけで密になりにくい
大分県民にワク○○を供給している場合じゃないですよね」
とおっしゃっていました。

私は
これから子供を産む世代は
控えた方がいいのではないかと
思っていたので
ちょっとびっくりしました。


最近
テレビやネットのニュースを見ているだけの人と
自分で疑問を持ち、検索して情報を取りにいっている人との間に
世の中に対する
大きな認識の違いが出てきている気がします。

そしてそれは
これから先の未来に
自分の人生を生きられるかの
分岐点のようにも感じるのです。

私たちは
学校教育により
先生や権威のある人の言うことに
何の疑いも持たず
鵜呑みにしてしまう傾向があります。

何も考えないで
権威あるものの
言うことを聞くのは
楽です。

ですが、
楽な分、
自分ではない誰かの考えに
大きく行動が左右されてしまいます。

本当の自分は
自分で考え
試行錯誤してみる
ということを
経験したいのではないでしょうか。
(思いっきり権威に飲まれるという経験を
したいと思っている人もいるかもしれません)

ですが
どこかで
そのことを
諦めてしまった人は多いと思います。

以前そのことを
ブログに書いたのですが

諦めたということは
やりたいことがあるんです。

それは
小さい時に
あれは危ないこれはダメ
と言われる前の
自分の感覚をイメージしてみれば
わかることです。

本当は
自分の好きなようにやりたかった。

それは
小さい時はわがままですが
大人の自分は
わがままとの区別がつきます。

本当の自分を表現するのは
わがままとは違うのです。
とても大切な
自己表現なんです。


「自分で疑問を持ち、検索して情報を取りにいく」
というのは
自分で考えて、意見を持つ
自己表現の第一歩だと思います。


せっかくもらった肉体ですから
生きているうちに
自由に自己表現をして
人生を思いっきり楽しみたいですよね。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました