「まずは自分の状況を把握する」ということ

情報過多な世の中で

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

師走ですね。


「年末」という慌ただしい雰囲気や
「感染症」という名の漠然とした不安感があいまって
今年の師走は
独特な様相を感じます。


どんなときでも
いつでも大切なのは
「自分の状況を把握する」
ということだと思います。


現代社会を生きる私たちは
周囲に心をとられすぎていて
何か大きなことが起こると
その環境にはまりこんでしまいがちです。

そうすると
自分の状況を見る余裕が
なくなってしまいます。

今自分が
何を不安に感じていて
どこが痛くて
何がなくて
何があるのか

そんなことを整理すると

今の自分には
その不安は遠いものであったり
痛みは安静にしていれば治るものであったり
充分「今」を満たしていけるものが
手元にあることに気づくかもしれません。

「今」の連続が
未来のタイムラインを作ります。

そんなことに気づけると
「今」の大切さに
目を向けられるものです。


今に意識を向けてみてください。


自分の「今」を見ないで
外にばかり
意識を奪われているということは
自分という物体の中から
意識が抜けているということなので
抜け殻のように
なってしまっているって
ことなんですね。

抜け殻は
軽いので
簡単に外部の影響を受けます。

不安という空気が渦巻いているところに入れば
不安に巻き込まれるし
恐怖の渦にいれば
恐怖に呑まれてしまうのです。


自分が
強烈に不安を感じていると気づけたならば
「自分の状況を把握してみる」
ということを
してみると良いと思います。

それだけで
落ち着いてきて
自分の意識が
抜け殻だった自分の肉体に
戻ってきます。


変えなきゃ
とか
呑まれる自分はだめなんだ
と思う必要はありません。


自分と「自分に起きていること(痛みや不安など)」を
否定するのではなく
そのまま受け入れて
ただ、自分の現状にまっすぐ向き合えば
それだけで充分パワフルなんです。


そうやって自分の肉体と意識を
ひとつにしてみると
軸を感じることができて
それが自信につながってくると
思いますよ。


ではね🤗🤗🤗!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました