もしかして本当にそれだけのことかもしれない(究極のダイエット法)

身体と向き合う

こんにちは、真辺です。


何かものを食べているとき
「これって太りそうだな」
と思って
食べることってありませんか?

先日、結構お腹いっぱいなのに
口の中を甘いもので終わらせたくて
デザートの発酵あんこを
食べている時
ふとそう思いました。

「これって太りそうだなあ」

そう思って食べたら
太りますよね。

そのままいけば
確実に体重アップします。

思考は現実化しますから。

ですが
その時
以前タレントの若槻千夏さんが言っていた
言葉を思い出したんです。

もう10年くらい前だと思うのですが
たまたまテレビを見ていたら
彼女が
「私はチーズケーキを食べる時
こんにゃくでできた0カロリーの
チーズケーキだ、と思って食べるんです。
そうすると絶対に太らない」
と言っていました。

それを聞いて
そのときは
「そんなこと絶対無理」
って思っていたんですね。

なぜなら
Doingの前に Beingですから

「こんにゃくでできたと思う(Do)」前に
「チーズケーキだと認識している(Be)自分」
がいるわけで
結果として
「チーズケーキだと認識して」食べていることに
なるからです。

普通の人は
究極に思い込むことはできないから
無理だよ、と
当時は聞き流していました。

ですが今回、
なぜかその10年前の画像とセリフが
頭の中にパッと浮かんだんですね。

普段そのことを思い出したことなんて
ほぼありませんでした。

なんだか不思議に思い
何か意味があるのでは、
ということで、
試しに
あんこを食べながら
「食べても全く太らない」
「(食べることと太ることに実は)因果関係がない」
と思ってみることにしました。

(自分にとっては
「こんにゃくだと思う」
 というのは無理がありました)

食べ終わってからは
すっかり忘れて
1日を過ごしていました。

で、その夜、あまり深く考えず
体重計に乗ってみたんです。
すると
なんと
体重は全然増えていなかったのです。

むしろ若干減っているほどでした。

ですが、疑い深い私は
いきなり
その日に影響はないかもしれない
と思い
次の日も
その方法を試してみることにしました。

揚げ物やスイーツを食べるときには
無意識に
「これって太りそう」
という思考が出てきたので
すかさず
「食べても全く太らない」
「因果関係はない」
と思って食べるようにしました。

そんなことを
何日か繰り返してみたのですが

本当に太らないんです。
体重が増えないし
無駄な肉も増えませんでした。
(減りもしませんでしたが)

もしかして
コロンブスの卵ではないですが
まずやってみて(Do)
何度か繰り返しているうちに
成功体験がおきて
それを信じて
また繰り返すうちに
そうなっていく(Be)
ということなのかも、と
思ったのです。

DoingもBeingも
まずは思考から
なのかもしれません。

なんだか目から鱗でした。


そのときのコツとして
自分が納得しやすい言葉
(今回は
「食べても全く太らない」
「(食べることと太ることに実は)因果関係がない」)
を導き出すことが
ポイントなのではないかと
思ったのでした。


ぜひ試してみてくださいね。


ではでは!


ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました