自分の命の責任は自分で取る

情報過多な世の中で

20年くらい前
サプリメントに毎月
数万円使っていた時期がありました。

結構テレビっ子だったので
健康番組で骨粗鬆症に気をつけろ
と言われると
カルシウムのサプリメントを買ったり
癌にならないためには
とか言って
数万円するサプリメントを買ったり
していたんです。

ですが
生まれた娘が
食物アレルギーを持っていたことから
テレビばかりに頼らず
いろいろな文献を読んだり
専門家の講習会に行ったりするようになって
偏ったサプリメントの摂取は
体によくないことを知りました。

で、さっぱり
サプリを摂ることをやめたのですが
特に体に変化はありませんでした。

つまり飲んでも飲まなくても
変わらなかったんです。

それからしばらくは
全く摂っていなかったのですが
ある方にあるサプリを強く勧められ
そこまでいうなら
買ってみようかなあ、
と購入してみたのです。

ですが
天然だといわれている
そのサプリメントを入手し
原材料を見てびっくりしました。

水酸化カルシウムや
砂糖やなんとか分解物など
いろいろな添加物が入っていたのです。

そのとき
数年前に
母が他界をして
家の整理をしたときのことを
思い出しました。

母の部屋から
たくさんのサプリメントが出てきたのです。

マグネシウムや
ニンニクエキスやグルコサミンや
セサミンなどなど。
もう本当にたくさんのサプリでいっぱいでした。

袋の裏を見たら
やっぱり添加物だらけ。

肝心の主成分のはずのニンニクエキスや
セサミンとかが
表示原材料の
最後に書いてあるものも多く
一体何を摂取していたのか
わからないくらいでした。

もちろん
「因果関係は不明」ですが


健康になるはずの
サプリメントを飲んでいたにもかかわらず
70代前半で他界してしまったのです。

その上、
サプリの販売会社にそれぞれ電話して
解約の手続きをするのに
ものすごく時間がかかりました。

大概の会社が
「今月分は郵送されます」とか
「年間契約をされているので途中解約手数料が必要です」
と言ってきました。

「行きは良い良い帰りは怖い」
じゃないですが
「入るのは電話一本」ですが
やめるのにはさまざまな手続きが必要でした。


で、感じたのは

いろいろな意味で
テレビで言っているからとか
お医者さんに勧められたからとか
栄養士の言うことだから、
治療家のいうことだから
といって鵜呑みにするのではなく
自分の体が必要としているものを
自分で調べて
自分の頭で考えて
最終的に自分で決める大切さを
感じたのでした。

今までもそうだったのですが
これからは
「自分の命の責任は
自分で取る」
を肝に銘じておかないと
いけないなと思います。

ではね!



ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました