監視カメラも捉え方次第

スペースワーク@吉祥寺

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

今朝、スペースワーク
井の頭公園に行ってきました。

平日って
結構ゴミが少なめなんですが
年末だからか
最近やたらと缶チューハイやビールやらの
空き缶放置が多かったです。

でもって特に嫌なゴミランキング3位以内に入るのがこれ↓

みかんの袋を残して食べて
それをティッシュに包まず
乗せるだけで放置してあるって。。

故意な感じで、拾うの本当に躊躇います。

でも私が拾わなかったら
誰かが拾うことになるーー。

拾いましたけど、、
こういうの本当にやめてほしいです🤗

こういうゴミを見ると
ちょっとプンプンするんですが、


鴨と一方的に話し(笑)

池に食べ物が少なくなったのか地上に出て枯れ葉の中をさらってた

朝日と対話し、

アーシングシューズで
地球と対話した氣になると

サイズが合わなくて(泣)買い直しました

すっかり機嫌が戻ります🤗

で、表題の件。

スペースワークをしていて
ふと顔を上げると
監視カメラが目に入ることがあるんです。

ちょっとビクッとするんです。
緊張するんですよね。

監視されていると思うと
体が固くなります。

でも
これって捉え方だと思うんです。

例えば
監視カメラに
見守られていると思うと、、


そう捉え方を変えただけで
体は柔らかくなるんです。

監視されているって
この世界に対立している感じですよね。

見守られているって
この世界に協調している感じがするんです。

結果、温かい気持ちになります。

感じることって
大切なんですね。

思考より早いですから。

でも思考から変えないとなんです。

コロンブスの卵っぽいですよね。

普段から
自分の捉え方を
意識することで

この回路は
変わっていくんじゃないかと思うんですよね。

そう考えてみると

この世界は
本当に捉え方次第なんじゃないかと
思うんです。

今日も世界は素晴らしい!

そんな捉え方で
いきたいと思います。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。

ではでは!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました