本当のつながりが試される時代

日々のこと

コロナ時代になって、
帰省や冠婚葬祭がオンラインになったり
様々な会合も画面越しになったりと
人間関係が希薄になったと感じる人も
いるようです。

でもよく考えてみれば
今までの会合の中には
「出席しなきゃ」
とか
「建前上出るべきだ」
という意識で出席していたものも
あるのではないでしょうか?

このコロナ禍で
どのつながりが建前で
どのつながりが本物か
を見直す機会ができたように思います

建前が悪いと言っているわけでは
ないんですが
自分がどの意識で
会合に参加していたのか
「面倒くさいな」とか
「出席しなきゃ」という意識を
逆の立場に置き換えてみてください。

そんな意識で参加されるのは
相手にとってもいい迷惑だと思うのです。

自分のエネルギーを
大切にするためにも
本当につながりたい人とは
しっかりつながって
密度の濃い人生に
シフトしていきたいなと
思うのです。

ではね!




ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました