家事の大切さ

サンクスギビングワーク

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

先日、ワークショップで
「家事」の価値について
考えてみました。

家事って
とても大切な役割で
家の中がすっきりしていることで
外で仕事を頑張れたり
気持ちが整えられたりするのに

世間からの評価は
低いように感じます。

それは
家事をどんなに頑張っても
金銭的な価値が発生しないことにも
原因があるように感じました。

お金を稼いでくる人が上

という観念は
人間に根強くある気がします。

また
いくらでも手を抜けたり
狭い世界で考えが偏ったりすることで
玉石混交的な扱いを
されてしまうということもあると思います。

ですが
この「家事を担う人」
の価値が上がることは
これからの時代に
とても重要になってくると思うんですね。


「掃除・洗濯」などは
AIがしてくれるように
なるかもしれません。

ですが
「心を込めて料理を作る」
「家族のメンタルに意識を向ける」
という
AIにできない部分は
価値が認められてくると
個人的には思っています。

共働きが
世界の主流ですが

二人とも
本当にやりたいことを
やっているのならいいのですが

お金のため
生活のためならば

もしかしたら


「心を込めて料理を作る」
「家族のメンタルに意識を向ける」

ことに
もっと全力で尽くした方が

結果として
お金のため
生活のために
なる気がするのです。


今、世の中で言われている常識に
問いを持ち

目の前の人に尽くしていると

本当の満足感を
家族がもたらしてくれるかもしれません。

そんなことに
思いを馳せてみました。

ではね🤗🤗🤗!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました