自分の信じてきたことを見直してみよう

情報過多な世の中で

自分の信じていることって
結構無意識的で
頭の中の片隅ですっかり忘れて
放置してあることって
あるものです。

昔、非常にスピリチュアルに
ハマっていたことがありました。

オラクルカード
というものもたくさん持っていて
よく寝る前に
一枚引いて
「うんうん、今の私への
アドバイスだわ、当たってるー!」
と満足して寝ていました。

今考えると、スピにハマることで
勘が良くなったりしていたので
そこに優越感を持てたのだと思います。

でもそれは
現実世界で自己否定を繰り返していて
その空虚感の穴埋めに
何かの資格を取ったり
自分の才能を開花させるのは
非常にハードルが高いので
手っ取り早く
勘を磨いた(つもりになっていた)のだと思います。
(個人的な状況です。
スピリチュアルに傾倒している方全てが
同じというわけではありません)

で、
今日部屋の掃除をしていたら、
引き出しの奥の方に
大切にしまってある本を見つけました。

なんでこれを大切にしまっていたのだろうと
ペラペラめくっていて
作者の方を見て思い出しました。

「ああ、そうだ
この人の講演会行ったことあって
本にサインもらったんだった。
今どうしているのだろう」

というわけで、ググってみました。

で、驚愕!

なんと、

「 I’m sorry! I didn’t know!

ごめんなさい!私は知らなかったの!

As I realized how much of my life was a mess because I’d relied upon “angels” (which I now realize are demons in disguise), instead of studying the Bible and trusting in God.

聖書を勉強して神を信じるのではなく、”天使”に依存したために私の人生がどれほどめちゃくちゃになったかを知りました。(そして今ではそれ(天使)は悪魔が偽装していたものだと理解しています)

ドリーン・バーチューの公式ブログより 」

しかも、

「 Someday, everyone will learn the truth: the devil runs the new age. 

いつか誰もが学ぶでしょう、
悪魔がニューエイジ(スピリチュアル)を運営しているということを。」

というカミングアウトまでしていました。

びっくりして最近の姿を
ググらせていただいたのですが

なんだか日本の芸能界でもありがちな
「話が二転三転するタレントさん風」になっていて
二度びっくりでした。

天使の代弁者、申し子的なことを
おっしゃっていたのが
嘘のような
人間っぷりに変貌していらっしゃいました。
(いや、もとから彼女は変わっていなくて
 自分がフィルターかけて見ていたのかもしれません)

このことから

今でもたまに
神頼みとか
天使に確認とか
何かにすがりたくなる思考がでてくることが
あるのですが
その「動機が不純である限り
不純な天使にしかアクセスできないんだな
ということが
なんだか腑に落ちたのでした。

みなさまも
部屋の整理をすると
ああ、こんなこと信じてたんだとか
まだ信じてるんだ
という新鮮な発見があるかもしれませんよ。

ではね!


ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました