リアルとバーチャルを区別して楽しもう

情報過多な世の中で

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

VRゴーグルの世界の続きなのですが

その後
oculusを使って
VRのメニューを
いろいろいじっていたんですね。

そうしたら
映画の「SAW」みたいな
廃墟にいる殺人鬼
みたいな動画が始まってしまい
無茶苦茶
恐ろしかったです。

止め方がわからず
2、3分体験してしまったのですが
もう360度
廃墟の中にいるから
本当に恐怖でした。

止めることができてからも
しばらく
背後に誰かいるような気がして
落ち着きませんでした。

で、次の日になっても
現実世界も
なんだかガタガタしているような気がして
何かが噛み合わないような
気分になりました。

「感情を伴うと
思考は現実化しやすい」

ということを
考えると

これは気をつけないと
いけないのではないかと
思いました。

影響受けやすい人は
ちゃんと
「リアルとバーチャルとを区別する」
と決めて入るという
儀式的なことをした方がいいように思います。

それでも
影響を受けて
後から嫌なイメージを考えてしまった時は

松果体を振るように
ブルブルして
「そんな現実は望んでいない」
と声に出して言うと効果的です。

本当にリセットされるような
気がするので
不思議です。

で、これをして
現実になっちゃったことは
今のところありません。

そういうことも
ちゃんと説明書に
書いてくれると
良いですよね。

説明書、ないですが。

でも
怖がらず、
うまく活用していきたいなと思います。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました