自分と反対側の意見を持つ人に思いを伝えるには 2

情報過多な世の中で

先日、
自分と反対側の意見を持つ人に思いを伝えるには
という投稿をしました。

今日はその後
気がついたことを書きたいと思います。


その意見は
今世の中を完全に二分しています。

今までは
完全に自分の意見が正しくて
反対側は間違っている
と思っていました。

でも、その後
反対側の意見が正しいのではないか
という視点から
いろいろ調べてみました。
話も聞いてみました。

で、気がついたのは
どちらが正しいのかは
自分にはわからないということでした。

このことだけでなく、
何もかもわからない事だらけです。

そのことに気がついたら
特定の意見に固執する気が失せました。

ではどうするのか。

それもどうなるかわかりません。

今は何が起きてくるのかを
楽しもうと思っています。

それで肉体の命が縮んでも
それもそれです。

かといって
投げやりになっているわけでは
ありません。

むしろ
命がとても愛おしく感じます。

何をしても死ぬ時は死ぬのだから
それはそれでいいと思います。

でもできるだけのことをしたいので、
できるだけのことをします。

そんな気持ちになると
自由の範囲が広がる気がするのです。

たとえ政府やその上の何かに
自由を制限されても
心の自由は広がる感じです。

この意識でいると
むやみに情報に振り回されて不安になったり
違う意見を非難したりという気持ちが薄れます。

そしてこのような態度でいることで
自分のまわりの人たちが
自由を感じてくれたら
本当に幸せだと思うのです。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました