詐欺にあって「世界線を変える」ことを考えた日

情報過多な世の中で

いつもありがとうございます。
真辺です。

突然ですが

最近、詐欺の手口が
どんどん巧妙になってきている
と思いませんか。

Amazonそっくりのサイトから
クレジットカード情報を
入力させようとしたり、
ラインの友達からのトークで
WebMoneyを買わせようとしたり
油断すると
ひっかかりそうになります。

で、気をつけているつもりでいたのですが
先日、ひっかかってしまいました。


Twitterを見ていたら
プロモツイートに
とてもおしゃれな靴が
出てきたんですね。

値段も手頃だし
と、なんだか衝動買いをしてしまったんです。
クレジットカードか代引きが選べたので
代引きにしました。

ですが
普通、注文が完了すると
購入受付をしました的な
自動配信メールがくるじゃないですか?
それがなかったんですね。

おかしいなと思って
問い合わせようとしたのですが
メールが来ていないので
連絡先がわからないんです。
で、仕方なくもう一度Twitterから
その靴を探そうとしたのですが
いくら見ても
プロモツイートに上がってこないんです。

スクショをしない私も
迂闊だったのですが
これ以上
確認のしようがなかったし
メールアドレスを自分が入力し間違えたのかも
くらいに考えていました。

すると数日して
荷物が
届いたんです。

その時点では
まだおしゃれな靴を
期待していたので
「良かった♪」なんて思いながら
代金を払って
荷物を受け取りました。

ですが
開けてみてびっくり。
写真とは似ても似つかないような
代物だったんです。

サイズには24センチとあるのですが
どう考えても22.5センチくらい。
見た目に纏足みたいでした。

いかにもボンドでつけたような
プラスチックのソールはいかにもプラスチックで
ほんとに広告と違いました。

返品しようと思ったのですが
電話番号がなく
あったのは問い合わせ先のURLのみでした。

とりあえずそれを検索してみると
トップに
Yahoo!知恵袋が出てきて
「このサイトの詐欺に注意」と書いてあったんです。

「返品郵送先に連絡しても
ただ郵送を請け負っているだけだと言われる」
「どこにも実体がない」
とのことでした。

もうガッカリでした。

こういう目に遭うと
不安や恐怖や後悔で
気持ちがいっぱいになってしまいます。

ですが
この気持ちを繰り返し味わっていると
また油断した時に
詐欺まがいな目に遭ってしまう気がしたんです。

思考は現実化するといいますが
思考だけでは現実化しにくく
感情が伴うと
一気に現実化しやすくなります。

こういうことは
現実化させたくないので
考えないようにしようと
起こってくる感情に蓋をすると
ますます現実化を引き寄せてしまう気がしました。

なぜなら
すでに深層心理では
感覚をともなって
考えているからです。

この場合
俯瞰した目をもつことが
大切だと思うのです。

「それはなぜ起こったのか」
「何を自分に知らせているのか」

そんなことを考えると
世の中は壮大な詐欺行為でできているのかも
しれないことに気づけるし
無から有を作り出す方法に驚嘆しますし、
詐欺があるから
詐欺対策の仕事や職業がこの世にあるわけだし
それで生活している人もいるのだという
入れ子システムにも気づいたりします。

知ることで
その世界とは違うところにいるか
どっぷり浸かるかの
選択肢ができるのです。

それは就職する時
その職業に就くか就かないか
選べることと一緒です。

「ただ選ばなければいい」

それが「そっと離れる」
「世界線を変える」
って意味なのかもしれません。

ちょっとまだ
納得させている段階ですが
少しずつ理解して
詐欺のない世界を生きたいなと
思ったのでした。

ではね🤗🤗🤗!












ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました