人生は何に意識を向けるかだと思う今日この頃

スペースワーク@吉祥寺

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

今朝はスペースワーク
井の頭公園へ行ってきました。

これ↓今日の井の頭公園


なんだか急に冬の様相でした。

これ↑、昨日のこれ↓と同じ場所なんですが

天候の違いもありますが
たった20時間くらいで
ずいぶん冬っぽくなっています。

そういえば
今朝は鳥がたくさん飛んでいて
鳴き声がとても大きかったんです。

今朝の写真に写ってる雲も
なんだか鳥が飛んでいるように見えて

池には白鳥ボートが浮かんでて、、

とにかく鳥を感じました。

スペースワークをしていると
黙々とゴミを拾っているうちに
雑念が減り
自然と瞑想に近い状態になるんですね。

そういう時に
気になることは
何か内側からのメッセージがある気がするんです。

で、今日は鳥を感じたので
「鳥といえば」
という連想ゲームを1人でしながら
道中ゴミを拾って帰りました。

鳥といえば
なんと言っても
羽=飛べる、ですよね。

人間にはないものです。

「鳥視点で
物事をみようね」
ってことなのかなあ
なんて思いました。

で、今日の井の頭公園の鳥たちが
どんなだったか
思い返してみたんですが

寒いとか暑いとか
人間が何してるとか
あまり気にしていないようでした。


木の上の方に小枝を集めているのが見えて
淡々と
巣作りをしているようにも見えました。

「家の中を整えよ」ってことかな。

「寒いうちはエネルギーを蓄えよ」ってことかな。

「我が道に邁進せよ」かな。

なんて考えました。

空気は冷たくなってきましたが
その分集中して
メッセージが受け取れそうな気がして
楽しくなりました。

スペースワークって
まあ、ゴミ拾いですが

そんなことしていることに
無意味さを感じることもできるし
落ちてるゴミに
怒りを感じることもできるし
意識を集中して
瞑想状態でメッセージを受け取ることもできます。

こういうことを24時間しているのが人間だと思うんです。

どこに意識を向けるかが
日常に影響し
人生に影響するんだと思うんですね。

そしてそれは本来選べるはずなんです。

でもついつい流されて
習慣になっている思考パターンで考えてしまいます。

スペースワークは
自分で何を感じるか、考えるかを選ぶ訓練にもなるなあ
と思ったのでした。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

ではでは!






ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました