何度も何度も墓まで、、行きますか? 2

親子関係のつぶやき

みなさま こんにちは


いつもお読みくださり
ありがとうございます。

先日投稿した
「何度も何度も墓まで、、行きますか?」

の続きです。

前回の概要を簡単に言うと、、

娘の誕生日に
LINEに元カレから連絡が来て
「自分は誕生祝いをもらったのに
娘にお返しをしていない」
(のが気になった)と言うことで
アマゾンギフトカードを送ってきたんです。

これだけ聞くと
律儀な元カレなんですが
結構ゲスなところもあり
どちらかというと

「何ほざいてんだ義理とか要らねえよ、舐めんじゃねえぞ!」

ぐらい言ったほうがいいタイプのカレでした😅


で、それに対する娘の対応が
最後まで綺麗事で終わらせているような感じに
見えたんですね。

これでは
何度も同じことを繰り返すだけだと思う、、

そんな紆余曲折を書いたのが
前回なんですが
それを娘が読んだら
反論してきました。

「それはママの見解でしょ?
 私はそんなん(赤字部分)思っていない。

 それって
 あいみょんの「死ね」とか
 ユーミンの「青春のリグレット」みたいに
 なんかまだ未練がましいじゃん。

 そんな返ししたら
 元カレ、喜んじゃうよ。

 だって怒りがあるってことは
 自分(元カレ)が忘れられていないってことでしょ?

 そういうの、大好きだから、カレ。

 確かに綺麗事で返しちゃったのは
 必要なかったかもしれない。

 でも一応送られてきたから
 最低限で返すべきだと思ったのよ。

 本当は
 ”ちょっと待って、まだ私のこと
 自分のものだと思ってない?” ってことなの。

 私、ぜーんぜん、なんとも思ってないのよ。

 元カレにそんなパワーかける気ない、
 そんな時間も興味もない、ってこと。

 それだけよ」

とのことでした。

それを聞いて
これが本当の
「何度も何度も墓まで行って
同じことを繰り返すことから抜けることだ」
と思ったんです。

「何ほざいてんだ義理とか要らねえよ、舐めんじゃねえぞ!」

的な返しは
コインの裏表でしかないんですよね。

本質は
綺麗事と表裏一体なだけなんです。

それに気づいたら
こちらも入っていた力が抜けていく感じがしました。



「もう何の引っかかりもなくなる」

ってステートが
何度も会うことがなくなる
分岐点なんじゃないかと思ったのでした。

まあ、娘は
そんなこと(何度も会うことが無くなるとか無くならないとか)すら
気にしてなさそうですけどね。


いやー、新世代だわ🤣
サクサク進んでく😅😅 
旧世代はコツコツ進むしかないですかね。

日々是勉強強です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。

ではでは!
 

 

 
 

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました