「思考を観察する」ことの大切さ

スペースワーク@吉祥寺

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

今朝、スペースワークで
井の頭公園に行ってきました。

休日なので
遠方から来ている方が多いのか
すごく暑かったのに
マ○ク率は高かったです。

ゴミを拾ってて思うのは
やっぱりタバコの吸い殻が多いってことなんですね。

喫煙所が少なくなって
灰皿のある場所が減ったからなんでしょうか。

だからと言って歩きタバコをしている人も
あまり見かけないのに
なんでこんなにあるんだろうと不思議になります。

でも一番拾いたくないのが
丸まったティッシュ、
それとこれ↓

なぜこれが
道端に落ちているのか
不思議。。

でも3日に1回は遭遇します。

……と拾っていると
こうやって頭の中で思考が
ブツクサ文句を言い始めます。

これ、完全に自分のパターンからできた
プログラム
(※繰り返すことで無意識にできるようになったパターンのこと)
です。

そんなパターンに気づいたら
歩きながら思考を観察するようにしています。

これはライフコーチかめちゃんさんという方が
推奨している方法です。


「流れる雲を見るようにして

 その考え事とか

 悩みを見てみてください。


 ”どうしよう?”


 と問題解決に入りたく

 なると思うのですが、 

 そこには入らずに

 見送ってください。


 ”ああ、今私は

  考えているんだなぁ”


 ”ああ 、今私は

  文句言いたいんだなぁ”


 そしてそのまま

 その思考が流れるのを

 見送ってみてください。


 また上がってきたら

 また見送ってみてください。


 そうやって上がったら

 見送って、


 ということを繰り返している

 うちに悩む必要なんて

 ないということがわかると思います。


 もちろん、ビジネスやお金や

 スポーツなど


 ”行動しなければ

  望む結果を得られない”


 という局面はあるでしょう。


 でもそれならば

 悩むのではなくて

 必要な行動をとればいいのです。

 
 どっちにしても

 考え過ぎたり 

 悩みすぎたりしているときは


 ただ、それらを

 観察してみてください。」

かめちゃんメルマガより

人間って問題意識を持つと
解決するように反応します。

解決できないと
文句だけになっちゃいます。

それは本当に反射神経レベルです。

でもその反射神経に
自分の人生を明け渡したら


人生はずっと
問題解決の連続になってしまうんです。


問題を見出そうとすれば
何事にも問題は見えてくるからです。


それは現実逃避をするという意味ではなく、


問題から健全に距離を置くことで
見えてくる何かだと思うのです。


そのために「思考を観察する」ことは
とてもシンプルな行いです。


「このブログを読み終えたら
1分間でいいので
その場で目を閉じて深呼吸してみてください。


そして今抱えている全ての状況や悩みや考え事を
青空の中をただよう白い雲を見送るように
ただ観察してみてください」(かめちゃんメルマガより)

これだけで
本当に世界線は変わってくると思うのです。

というわけで

その後
自然をたっぷり満喫しました。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。

ではでは!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました