自分で考えることの大切さ

サンクスギビングワーク

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

今朝のワークショップ
「プロセスをすっ飛ばす」価値について
考えてみました。


今回は本題(プロセスをすっ飛ばす)価値以外にも
気がついたことがありました。

このワークは
お題が決まったら
その言葉の意味をネットで調べるんですが

いつもは
結構調べることに時間をかけているんですね。

でも今回は敢えて
最低限の意味だけ調べて
すぐに
4つの質問

「それがなかったらどのように困るか」
「それがあるおかげでどのように役立っているか」
「それがなくても同じ価値を満たすにはどうすればよいか」
「それが存在できているのは、何のおかげなのか」

についてしっかり自分の頭で考えることに
時間を取るようにしました。

いつもなら
調べているうちに
眠くなったり
調べ物が脱線していって
あまり本題と関係ない方向に
意識がいったりしちゃうんですが

自分で考える時間を多く取ると
脳が活性化するのか
全然眠くならないんですね。

しかも
いつもなら
お題が決まると
だいたいこんな結論だろう的な
解答が頭の中で漠然と浮かび
それに向かって
模範解答的なまとめに辿り着かせてしまうのですが

今日はいろいろなアイデアが出てきて
メンバーと話していても
場が活性化しているのが
わかる感じでした。

自分の頭で考えることの大切さを
実感したのでした。


今って
なんでもすぐに調べてしまいますよね。

何か知らない言葉が出てくると
すぐに検索してしまいます。

これってすごく
ツールに依存的になってしまうし
検索なしでは
落ち着かなくなっている姿は
中毒患者と変わらない気がします。

自分の頭で考えないうちに
使わないもの(頭)は
どんどん劣化していきます。

それに
依存って楽ですが
検索するたびに
「自分は人やものに頼らないと
 ダメな人です」
って自分に宣言しているようなものなので
次第に自分では何もできなくなってしまう気がしました。

調べることも
ときには必要ですが
過剰に調べすぎないように
何事もバランスと節度を大切にしようと
思ったのでした。

「プロセスをすっ飛ばす」の気づきは
明日以降、書いていきたいと思います。


最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。

ではでは!




ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました