今あるものの大切さ

おすすめグッズ

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

今朝のワークショップ
「味覚」の価値について
考えてみました。

ワークショップ主催のソランさんが
体調を崩しまして
その後遺症で
味覚と嗅覚が全くなくなってしまったんだそうです。

よく風邪などをひいて鼻が詰まると
一時的に味覚も無くなったりすることがありますが
鼻はスースー通っているのに
匂いもしないし
味もしなかったということで
結構辛そうでした。

何を食べても
噛んでいるだけで
スポンジや紙を食べているのと
同じような感覚だったらしく

だんだん食べることが苦痛になってきて
そうすると
やる気のようなものも
起きなくなっていったみたいでした。

しかも味がしないと
腐っているものとか
体に良くないものとかの
区別もつかないので
非常に危険だとも言っていました。

本当にそうですよね。
味覚って毒味の役もしてくれているわけです。


この時点で
大概のことでは動じない
なんでも価値を感じようとするソランさんが
サプリや薬を探し始めてました。

それを見て、これはホントに恐怖なんだろうなと、
お察ししました。


というわけで、私も何かお力になれないか
考えてみました。

で、うちでは
喉が痛くなったら
まずコレ!
というものを紹介してみたんです。

それがこれ↓

iherb.com GSE グレープフルーツ種子エキス


とにかくちょっと喉が痛くなったりすると
これを上向いて
口を大きく開けて
直接舌に5、6滴垂らすんですが
速攻で痛みが軽くなります。

調べてみたら
かなり何にでも効くみたいです。

GSEとはGrape Fruits Seed Extractの略で、グレープフルーツの果肉と種から取り出されたエキスです。グレープフルーツには肌や体の健康を保つ ビタミンCや各種ポリフェノール類、リモネン、さらにはオレイン酸やリノール酸などの良質な脂肪酸が詰め込まれています。

そんな万能フルーツから抽出されたGSEは、様々なシーンで健康をサポートしてくれるでしょう。

●多方面に活用できる万能性が魅力
GSEは主に液体タイプのリキッドです。用途は幅広く、60cc以上の水に3滴ほど加え、口に含んですすげば、口腔の衛生環境を守るうがい薬のでき上がりです。ぬるま湯または冷水で濡らした手肌に2、3滴をなでつけ、すすげば、ディープクレンジングとしての役割を果たしてくれます。

アルコールと混ぜればクリアな耳洗浄もでき、もちろん水やジュースと混ぜてそのまま飲むこともできます。「必ず何かに薄めて使う」というルールさえ守れば、子どもからシニア層まで誰でも使用できます。GSEを使って健康生活を充実させましょう。

≪GSEの摂取方法≫
グレープフルーツから抽出された万能エキス、GSE。様々なシーンで活用したいところです。頭皮やネイルのお手入れ、食材やまな板の洗浄にも使えます。

1日の摂取量目安
1回10滴、1日1〜3回を目安に摂取するのがオススメです。

サプリンクスHPより

というわけで
ソランさん、すぐに取り寄せ、
やっと昨日、到着したらしく、

同じように
上向いて口開けて
1滴ずつ垂らしていったんだそうです。
そうしたら、なんと
5滴目ぐらいで
苦味を感じたと!!
(グレープフルーツの種から抽出しているので少し苦味があります)

もうホントに感動したらしいです。

「苦い!」って

感じられるのが
本当に嬉しかったそうなんですね。

それをきっかけに
脳が味覚を思い出したのか
少しずつ他の味も感じるように
なってきたと言っていました。

味覚って
本当に大切ですよね。

この話を聞いて
食べ物を食べるときに
味を感じられる有り難さを
より一層強く感じるようになりました。

失ってわかる
今あるものの大切さ、ですよね。

でも戻ってきて
本当によかったです。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。

ではでは!






ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました